読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の存在

近くて遠い君の存在

君の存在を道標に、私は旅をする

君がそばにいるかどうかは重要ではなく

君に会えるかどうかは重要ではなく

君の存在から、私が何を感じ。
何を想い、何を受け取るか。

鏡のような君

君に映し出して見ているものはきっと、私なんだろう。

君は、遠くの私に気づき。
私にだけわかるように遠くから姿を見せてくれた。

私には、それだけで十分で。

それだけで、力強く一歩前に進む事ができる。


f:id:Yuruyura:20160712203654j:plain

君の本質に触れたくて、ここまできてみたよ。