読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険の書 1日目 運命は自分でつくる

出発は満月と決めた。
今年の夏至は何やらそうゆう日らしい。


『今日のフライトではなく、明日のご予約ですね』

チーン(;゚д゚)
意気揚々と旅だった私は、自分のアホさ加減にオーマイゴット(*_*)
掲示板は終日満席の文字。

しかたない。わざわざ送ってもらったけど、Uターンするか(>_<)出発は今日じゃなかったんかね~。

『お席キャンセルありますので、ご希望の便にお乗り頂けますよ。』

なんだい。それを早く言ってよ。ハニー。

島の神様のちょっとしたイタズラか。

無事最初の目的地到着!!

ここでの目的は2つ。

・失業保険の手続き
・神社に参拝

失業保険の手続きは、何やらうまく行かず(>_<)
住所日本でも、何やら管轄がいろいろあるらしく。
仕事する目的の場所で、手続きしてくださいと。
それ聞くのに窓口3回と2時間必要?

住所決まる頃には仕事決まりますよね~。
だから融通きかないお役所仕事はイヤだわ。


んんん~。
先行き不安になってきたぞ。



f:id:Yuruyura:20160623171505j:plain


神社には無事参拝。

しかし、どこもかしこも中国人だらけ。

そういえば。
『物言う光石』を見る目的だったのに、すっかり忘れていたよ・・・。

まっいっか~。

う~と~としてる方があちらこちらに。
タイの神社でもう~と~としてる人たくさんいたけれど。
これも独特の文化なんだよなぁ~。

十二支をまつる護国寺に行こうとしたら、すれ違いのおじいが親切に場所を教えてくれた。

『お寺の方ですか?』

『違うよ~。拝みやってるからよ~ 笑』

幸せそうな笑顔。

お坊さんでもなく、神職でもない一般の人が『拝み』を仕事にするという考えてみれば自分の周りにはあまりいなかった。
内地では祈祷師みたいな位置づけだろうか。

拝み方にも決まりがあって、代々受け継がれて行くという。
不思議といえば不思議だ。

『あんた神人だよ』と言われた事もあったが、人は神の部分を誰しも持っているからみんなが神人だと思う。

これからは自分の意思で何を選ぶかを決めていく。
神の力を借りるかどうかも自分で決める。

運命は自分で創っていく。


今日の宿は、市場内にある1泊1400円のドミトリー。
二段ベッドが4台、8人が泊まれるスペース。
少し埃ぽいが寝心地は良さそうだ。

明日は朝のフライトだから、早めに就寝しよう。