読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と反対のこと

こころがしたいことと反対のことを選ぶとき。

ほんとうにしたいことをしたいのに<ダメだよ。>と誰かの声が聴こえる。

 

<きっとまた人にいろいろ言われるよ>

<そんな事をしても無駄だよ>

<幸せ?そんなの知らないから怖いよ> 

今のまんまでいいよ。変わりたくないよ。

 

それは誰の声?

 

ずっと昔。傷ついた子供の頃の自分。

気持ちをうまく言えなくて、がまんして押し込めたこころ。

諦めたこころ。

 

ほんとうは、わかって欲しかったよ。

悲しかったね。辛かったね。と、抱き締めて欲しかったよ。

わたしのいちばんの味方でいて欲しかったよ。

 

おかあさん。