読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の世界

少しずつ、少しずつ、あの頃が色褪せ。

君のなかから、少しずつ。少しずつ。

私の色が消えていく。

繋がっていた確かな日々も遠い昔。

風の便りで、君が君の舞台で輝いていることをしる。

あぁ。

私は悲しいのかな。

私は嬉しいのかな。

どちらも
f:id:Yuruyura:20170507090432j:image

愛しい彼が幸せでありますように。